犬の関節炎に伴う痛みと症状を弱める新しい治療薬
新しいテクノロジーが、困難な変性関節病を患っている年老いたペットに、新たな生活を提供する事は殆ど出来ませんでした。
しかし、Acell Vet Powderのを注射することにより犬の腰関節炎を低減したり取り除いたりする事ができます。
そして持続的な効果を提供します。
多くの犬が年齢を重ねるごとに、腰関節炎の痛みに苦しめられています。
その病気やそれに関連した痛みは、毎日の薬や活動の限界など様々な問題引き起こす場合があります。
時が経つにつれて症状は薬への抵抗へと悪化し、多くの飼い主は犬の関節炎が原因の障害を治療する選択肢は無いと諦めてしまいます。

愛犬の生活の質を向上する新しい方法

Acell Vet Powderは、自然に発生する細胞外基質で、全身薬の使用も副作用も無く、犬の腰関節炎に関連した症状や痛みを適度に和らげます。
犬の関節内腔へのAcell Vet Powderの注射後、関節痛や関節炎の症状がかなり緩和し、犬は普段どおりの活動ができるようになります。
かつて歩く事や階段を上る事、ジャンプしたり遊んだりする事などを嫌がった犬が、症状改善のチャンスを得て、より良い生活を送れるようになります。
研究の結果は、関節炎の痛みを劇的に軽くする事から完全に排除するまでに及びます。
その治療は最長5ヶ月までの間、犬の腰関節炎の症状を弱めるのに効果的だと明らかにされています。
Acell Vet Powderのこれらの効果は、もし後に関節炎が再発したとしても、さらなる治療薬の投入で引き延ばす事ができます。
Acell Vet Powderは、本来筋肉などの組織技術者や医術改新などの分野の研究から由来し、自然に現れる細胞外基質医術で、容易な投与と経済的な価格で利用できます。
組織の侵害を最小限にした治療は、犬の腰関節炎の痛みに安全かつ効果的で、ペットの生活向上を促進します。

戻る

上記内容の無断複製は禁止します。