ウマ科の腱損傷・靱帯損傷の為のAcell Vet Powder
ACell Vetによりウマ科の腱損傷・靱帯損傷の再生医療は飛躍的な進歩を遂げました。ACell Vet Powderは治癒時間の減少と瘢痕化することなく適切な場所に組織再生を行うことで、治癒結果の多大な向上に貢献しました。
Rick Mitchell( DVM), Cooper Williams (VMD) and Larry Wohlford (DVM)による腱損傷・靱帯損傷の当初の総合的研究によると、従来の治療のみを施された比較対照の馬がなお治療中であるにもかかわらず、ACell Vet Powderを処方されたウマの100%が、3ヶ月以内に筋力運動を回復したことが明らかにされています。
さらに、超音波の診断結果によると、応力線上に縦方向の繊維細胞を含む新たな組織を再生させることで、損傷の中核部を治癒することが判明しました。
Dr. Mitchellによる長期にわたる追跡調査の結果も同様に目覚しいものでありました。Dr. Mitchellは、データ収集に先立ち6ヶ月以上の治療を受けた動物91ケースのうち、77ケース、つまり84.6%が、完全に運動機能を回復したと分析しています。
さらに目を引くのは、これらの結果がDr. Mitchellによる300ケースの治療結果と一致していると思われることです。
注射治療が可能であるACell Vet Powderにより、馬専門獣医は今では、損傷箇所に必要な再生医療を直接的に行えるようになりました。
ACell Vet Powderは、体の本来の再生能力を促進する自然に起こりうる細胞外マトリックスの微粒子でできており、組織を修復し健康な状態へと回復することに貢献しています。

戻る

上記内容の無断複製は禁止します。